人事制度
Recruit

人事制度

私たちが属するこのモバイル、インターネット業界は他産業と比して歴史が短い一方、マーケット、ビジネスモデル共に拡大が益々加速しています。 特にSNS、ボーダーレス、スマートフォンに象徴されるように既存に囚われない発想と推進力が必要です。

そんな業界に身をおく私たちには「付加価値を創造する」ことが必要で、加えて創出する苦しみも楽しんで乗り越えていける、そんな方がとてもフィットする会社だと思います。

人事制度はそれを実現するため、またお迎えするための仕組みと位置付けております。

方針

当社では、方針として、「能力」と「成果」に評価軸を絞り人事評価を行います。 経験は重要なファクトですが評価シートには記載できません。 それは若い人でも成果や実績を上げた人にも報いていくための仕組みとしております。 また「能力」を向上する仕組みもいくつかある中、各職務ごとのキャリアパスを設け、特にある分野に強い人材が多様に育成、能力発揮、待遇向上ができるような仕組みがあります。

能力評価/昇給

社内に定められた職種ごとの職務を細分化したリストを用いて、半期に一度に行われる上司との面談によりその人の「スキル」向上をチェックします。 その向上レベルに応じて昇給、グレードが決まります。 入社後評価を受けるたびにグレードがあがる方も大勢います。

成果評価/賞与

目標管理制度を用いて半期に一度の評価を行います。 期の初めには設定面談、期の終わりには振り返り面談が行われ、その反映は賞与に織り込まれます。 賞与は業績連動ですが個人の最低支給額があり、予算達成時には大きく賞与原資を設けるといった仕組みです。これは従業員の皆さんが「自身で報酬を獲得する」という価値観を共有していくための仕組みです。

キャリアパス

職務を細分化したリストにより、専門職の方が次に何を目指していくべきなのかが「見える化」されています。

資格取得制度

会社が推奨する公的資格のリストが掲げられその資格取得を奨励するものです。 合格の際の祝い金を励みに自己研鑽が活発に行われています。

技術者能力向上

資格取得に限らず社内に溜められたナレッジの共有、新たな技術モデル、他社事例の勉強会、などについて技術者を中心としたワーキンググループが定期的に実施されます。

イベント

年度の初めに行われる決起会、そこでは各部署からのプレゼンテーションが行われ、場所を変えて全社懇親会を行います。

クラブ活動

福利厚生 表彰

1、入社したその日からの有給休暇付与制度
2、夏季休暇を奨励するリフレッシュ休暇
3、資格取得奨励制度
4、表彰制度(年2回)
5、事業企画コンテスト(年2回)